技能検定(普通旋盤)

技能検定を取ると給料上がって転職でも有利になる話!

こんにちは、ネイトです。

 

以前から「技能検定って取っておいた方がいいですか?」という質問をよくいただくので、私が「技能検定を取っておいてよかったな」と感じた部分を書いておきます。

技能検定は職種を選んで受けるべき!

私は技能検定について、「職種をきちんと選んで取っておいた方がいい」という考えです。

 

機械加工の技能検定は、旋盤、フライス盤、数値制御旋盤、マシニングセンタ作業など、色んな職種がありますが、正直あまり取っても仕事に役立たない職種もあります(笑)

特に実技試験がペーパーテストだけの試験なら、実際の業務にあまり役に立ってないというのが正直な感想ですね。

 

 

 

例えばマシニングセンタ作業。

検定の名前を見る限りでは、マシニングセンタを使って課題を作るように見えます。

 

しかしマシニングセンタ作業は加工前の段取りをするのが試験で、実際に加工して課題を作る事はありません

課題を加工して作るのは数値制御フライス盤になります。(NCフライスの代わりにマシニングセンタで代用も可)

 

このことを知らずにマシニングセンタ作業を受けた人は、実技試験は段取りとペーパーテストだけで、びっくりしていました。

実際に加工する数値制御フライス盤とは違い、段取りとペーパーテストだけの試験なので、難易度は数値制御フライス盤作業よりも低くて、合格しやすいです。

 

過去に加工方法を考えるのが苦手で、プログラミングも遅く、お世辞にも仕事ができるとは言えない人が、マシニングセンタ作業2級を受けて合格しました。

 

受けた本人は、マシニングセンタ作業の技能検定は、実技試験が段取りとペーパーテストだけなので、受かると思って受けたそうです。

 

当時いた会社では技能検定に合格すると、技能手当という手当が毎月支払われていました。

 

2級で月4000円の手当が付いていましたが、

「段取りしかしない試験に合格しただけで、まともに仕事もできない奴に手当を払わないといけないのか?」

と会社の上の方の人はかなり怒ってました。

 

 

段取りだけするような試験で合格しても、実際の仕事には役に立ってないというのが正直な感想です。

(実際合格した人も仕事はほとんどできませんでした)

それ以来、当時いた会社では、マシニングセンタ作業の技能検定の受験は禁止になり、数値制御フライス盤作業の技能検定を受ける方針になりました

 

技術向上、時間に対する意識が高まる

技能検定の旋盤は、普通旋盤、数値制御旋盤の2種類ありますが、特に普通旋盤の技能検定に関しては、旋盤の基本的な内容が課題にきっちり詰まっています。

 

外径、内径の切削、溝入れ、テーパー、突っ切り、ねじ切り。

ローレット、偏心(普通旋盤のみ)

 

などなど、手抜きして簡単に出来ないような課題になっていて、旋盤加工の基礎の勉強になります。

 

技能検定は通常の仕事と違い、試験時間に制限があります。

標準時間、打ち切り時間があり、打ち切り時間がきたらそこで試験終了です。

 

 

通常の仕事だと製品に対する利益がでる時間があり、それを目標に加工しますが、加工時間が多目に掛かっても赤字になるだけです。

(納期遅延などで取引停止になる場合もありますが)

 

しかし技能検定は打ち切り時間がくると、そこで試験終了となり出来てなかったら不合格となります。時間制限がある状態で加工をすると、ものすごくプレッシャーが掛かります。

 

制限時間内で加工できるように、加工方法を検討したり、工具を探す無駄を省くように工夫したり・・・・とにかく制限時間内にできるように知恵を出して考えます。

通常の仕事では時間に対する意識が低かった人も、技能検定となると合格しようと必死で早くなる方法を考えますね。

普段からやってくれないかな?と思いますが、落ちたら2万円ほどの受験料がパーになるので必死になってる人がほとんどです(笑)

 

 

そんな風に、課題に対してどのようにしたら早くできるか?と考えるので、加工方法、加工条件の見直し(工具)などを行って課題を作り込むので、技術、意識的にとても成長することができます。

技能検定で標準時間内に完成させようと、課題の作り込みをした経験を、通常の仕事に生かしていくと、今までよりも早く加工できるようになったという人が多いです。

私も技能検定を受けることで、技術面、精神面ともに大きく成長することができたと感じています。

技能手当で給料が上がる!

技術的な面、意識的な面で成長できるのも、技能検定を取っておいた方がいい理由ですが、お金の面でも取っておいた方がいいですね。

 

会社によって金額は違うと思いますが、大体の会社で技能手当があると思います。

 

私の知っている会社では、技能検定2級で月3000~5000円。1級になると月10000~20000円の手当が付くんですね。

 

2級で月3000円でも年間にだと3万6000円。特に1級になると手当が1万~2万円付くので、年間だと12~24万。

 

これ、意外と多くないですか?

 

基本給を上げるのは難しい会社も多いけど、技能検定を評価してくれる会社だと技能手当を付けてくれるのでうれしいですね。

収入が上がるとモチベーションが上がります。私もそうですw

 

当時勤めていた会社は、なかなか基本給が上がらない。上がったとしても月に2000円とかいう金額。不景気になった時は昇給0円という年もありました。

しかし技能手当に関しては、頑張って技能を取得した対価として、きちんと付けてくれていたので、頑張って他の技能検定も取得しようってなりましたね。

技能検定持っていると転職が有利!

技能検定を持っているメリットとして、技術を一定の基準で評価できるので、転職する際にも非常に有利になります。

 

面接で「このような仕事ができる」と言って説明しても、会社によっては作っている製品、品質管理などのレベルも違ってきます。

友人の会社に中途で入った人は、面接時に双方のレベルの認識が違っていたので「あれ、このくらいの仕事はできると思っていたよ、だから給料も大目にしたのに」などといった、双方の技術力の認識違いによるトラブルが発生したりして、大変だったようです。

 

そのようなことから「技能検定2級を持っています」という方が、きちんとした基準で技量を評価できるようになり、上記のようなトラブルにもなりにくいですね。

 

 

また、技能検定取得に応じて技能手当が支給される会社も多いので、技能検定を持ってない人と比べて有利になります。

2級なら月に3000円~5000円。

1級なら月に10000円~20000円。

私の知っている会社ではこのくらい手当が付いてました。かなり大きいですよね。

 

他にも即戦力が欲しい会社は、技能検定を持っている人限定で募集している場合もあります。

その場合、給料もかなり高額になっていることが多く、技能検定を持っている人と持ってない人で大きく差がでます。

 

 

いやいや、そんな求人見たことないよ?っていうあなた。

ハローワークだけで求人を探してませんか?

 

ハローワーク以外にも転職サイトで求人を探すことができます。

 

そして転職サイトにはハローワークに載ってない求人や、転職サイトに登録しないと見れない非公開求人があるんですね。

 

さらにその企業の年収などの給与、内部情報などの口コミを見ることができます。しかも転職サイトへの登録、使用は無料でできます

 

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

 

僕も過去に転職した時に、ハローワークの求人だけを見て仕事を探していました。

そこで色々と失敗して苦労したんですね。

 

[st-card id=970 label=”おすすめ” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

この記事でも書いていますが、ハローワークに載ってない非公開求人も転職サイトにあります。

転職サイトにハローワークよりも良い求人があったのですが、ハローワークで仕事を探す方法しか知らなかったので、かなりもったいないことをしました。

 

転職サイトに登録することで、非公開求人だけでなく今の給料は他の会社と比べてどうなのか?などの情報も見れるようになります。しかも登録無料

転職サイトは転職エージェントと違って、電話が掛かってくることもありません。

 

私もそうでしたが、意外と転職サイトを知らない人が多いんですね。転職サイトを知らないということで、知らず知らずのうちに損をしている可能性があります。

折角頑張って仕事を覚えて、本来ならもっと給料をもらえる可能性があるかもしれないのに、知らないことで損をするのはもったいないです。

 

転職サイトにたった数分の時間を使って登録する「だけ」でも人生が変わる可能性があります。

登録しないともったいないですよ。ガチで。

 

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
この記事を書いた人

ネイト

汎用旋盤を使って1年100万円超える失敗をしてクビ寸前だったのに、作業手順書を作ったら失敗が減り汎用旋盤が飛躍的に使えるようになって人生変わった1級普通旋盤技能士。(知事賞受賞、技能五輪、技能グランプリ出場)

「仕事は見て覚えろ」という旋盤業界の教え方が大嫌い「きちんとした手順さえ知れば誰でも汎用旋盤を使えるようになる」という理念のもと、汎用旋盤の使い方失敗の対策の方法について、20年汎用旋盤を使ってきた経験をもとに情報発信をおこなっています。

汎用旋盤の作業手順書販売中

作業手順書通りに図面チェックをして段取りをすることで、失敗が減って仕事のスピードが早くなる。そして上司から怒られなくなって、給料やボーナスアップに繋がる魔法のような汎用旋盤の作業手順書を販売しております。

「仕事は見て覚えろ」といって教えてくれないくせに、失敗したらキレて怒る上司や先輩にビクビクしながら仕事する会社での日常

このように仕事を教えてもらえずに、失敗を繰り返して給料も上がらず怒られ続けている辛い地獄のような毎日から、汎用旋盤の作業手順書を手に入れて辛い日々から脱出してみませんか?