汎用旋盤の失敗対策

【旋盤】ねじ切り加工時に多い7つの失敗の原因と対策法。

こんにちは、ネイトです。

 

今回は汎用旋盤でねじ切りした時に

失敗した時の原因と対策を

失敗が多い7つの事例に絞って紹介します。

 

ダメト
ダメト
ねじを切りすぎて限界ゲージが入ったり、切り込みが多すぎてワークが飛んだり、ギアの入れ間違えで違うピッチで加工したなど、覚えきれないくらい失敗した気がする・・・。

ネイト
ネイト
ねじ切りは比較的難易度が高い加工になるから、苦手で失敗する人が多いよね。

ダメト
ダメト
僕もねじを切っている時に失敗して「材料代がもったいないだろうが~」って上司によく怒られるよ。

ネイト
ネイト
ねじ切りの失敗内容も、ねじの限界ゲージが入ってしまうとか、切り込みが多くてワークが飛んだという内容だったら、加工中の失敗だからまだいいけど、ねじ切りのギアを間違えて違うピッチで加工したようなケアレスミスなら、あまり印象はよくないよね。

ダメト
ダメト
ケアレスミスの失敗の印象が悪いのは、ちょっと確認したら防げるようなもったいない失敗だから?

ネイト
ネイト
そう、ちょっと確認したら防げるような、ケアレスミスが原因の失敗は印象が悪くなって、上司に怒られやすかったり、給料やボーナスの査定にも響きやすい失敗になるね。

ダメト
ダメト
上司に怒られるだけでも嫌なのに、さらに給料やボーナスも下がるなんて辛すぎる。

ネイト
ネイト
そうならないためにも今回は、ねじ切りで多い失敗の原因と対策を紹介していきます。

ダメト
ダメト
助かる!!

ねじ切りの時の失敗の原因と

対策をすべて紹介していると、

かなりのボリュームになってしまうんですね。

 

なので今回は、

ねじ切り失敗の中でも、

加工中の失敗とケアレスミスが原因の失敗に分けて

その中でも特に多い失敗の原因と

対策に絞って紹介していきます。

送りを止めることができずに、ワークの端面にバイトが当たって傷が入った。

ダメト
ダメト
あ~、これはよくやって失敗したな~。

ネイト
ネイト
これがねじ切りの失敗でダントツで多い失敗じゃないかな。

ねじ切りの送りを上手に止めれずに、

ねじ切りバイトがワークの端面に当たってしまい、

ワークに傷が入って失敗するのは、

ねじ切りの失敗で一番多い内容ですね。

これは画像のような

ねじの後ろに壁がある形状のワークの

ねじ切りをするときに多く発生します。

 

ねじの逃げの範囲が狭い場合は

特に起こりやすい失敗ですね。

 

ねじ切りの時の回転数が早いので、

送りをうまく止められずに

ワークに当たってしまうのが

この失敗のほとんどの原因になります。

ネイト
ネイト
この失敗の対策を説明していきますね。

この対策は回転数を下げて加工することですね。

 

汎用旋盤の送りは毎回転送りという

1回転あたり設定した送りで進むようになります。

 

なので回転数が早くなればなるほど、

同じ送りでも進むスピードは早くなります。

ダメト
ダメト
確かに、P1,5のねじを切る時、200rpmと300rpmだったら、300rpmの方が進むスピードが早かった気がする。

ネイト
ネイト
そう、だから同じ送りでも回転数を下げたら、進むスピードは下がるから、ねじ切っているときの送りも止めやすくなるよ。

ダメト
ダメト
なるほど~!

なので、ねじ切りをしている時に、

送りをうまく止めれずに

ねじ切りバイトがワークに当たって

ワークにキズが入って失敗する場合。

 

確実に送りを止められる

回転数まで下げてねじ切りをすることで

送りを止められずにねじ切りバイトがワークに当たって

ワークに傷が入って失敗することを減らすことができます。

ダメト
ダメト
ねじの逃げの範囲が狭くて、回転数を下げても止めにくい場合はどうしたらいいの?

ネイト
ネイト
その場合は、回転数のギアをニュートラルに入れて、手動でチャックを動かしてねじを切っていくと、ワークに当たらないように切ることができるよ!

ダメト
ダメト
なるほど!その手があったか!

ネジ部の逃げの範囲が狭い場合、

回転数を下げてもワークにバイトが当たらずに

止めることは難しい場合があります。

ネイト
ネイト
極端に逃げが少ないと、経験を積んだ僕でもワークにバイトを当てそうになることがあります。

なので、そのような場合は

無理に自動でネジを切るのではなく、

主軸回転数をギアをニュートラルに入れて、

自分でチャックを回しながら

手動でねじを切っていくことで、

ワークの端面にねじ切りバイトが当たることを

防ぐことができます。

ネイト
ネイト
この方法が、ワークにねじ切りバイトを当てずに、確実に止めることができる方法ですね。

ダメト
ダメト
確かに、この方法だと僕のように不器用でも、確実に止めることができるね!

この方法でネジを切ると初心者の方でも

ねじ切りバイトがワークに当たらないように

ねじ切りができるようになりますので、

回転数を下げても対処できない場合は、

ギアをニュートラルにして手動で

ねじ切りをしていただければと思います。

 

ネイト
ネイト
汎用旋盤の主軸回転数の変え方は、こちらの記事で紹介しているので、合わせてごらんください。

動画でわかる!汎用旋盤の主軸回転数を変える方法!こんにちは、ネイトです。 今回は汎用旋盤の 主軸回転数を変える方法を 動画で紹介します。 汎用旋盤の主軸回転数を変え...

ねじ切り中にチップが欠けて、ねじ山に傷が入って失敗した。

ダメト
ダメト
これは、ねじ切ってるといきなりゴリっと音がして、チップが欠けるやつだね。

ネイト
ネイト
そうそう、特に切り込みが深くなってきた時に、起こりやすいね。

ダメト
ダメト
これは製品も失敗になるし、チップもダメになるから、上司から「材料、チップ代がもったいないだろうが~」ってめっちゃ怒られるから、嫌なんだよね。

これは、ねじを切っている時に

チップが欠けてしまい、

チップが欠けた拍子に、

ねじ山に傷が入ってねじが使えない、

という失敗になります。

 

この失敗は、ねじ切りをしている時に

深く切り込んでいった際に

起こりやすい失敗になり、

1回の切り込み量が多くてチップに負担がかかりすぎた。

というのが主な原因として考えられます。

ダメト
ダメト
0,2mmしか切り込んでないけど欠けたりするの?

ネイト
ネイト
材質、ピッチの大きさにもよるけど、0,2mmでも欠ける場合はありますね。

というのもねじ切りは深く切り込むにつれて、

ワークとチップが合わる面積が多くなり、

切り込みが少なくてもチップにかかる負荷が多くなり、

チップが欠けやすくなります。

 

さらに汎用旋盤でネジを切る場合、

送りを止める難易度の関係で

適切な回転数をからかなり下げた状態で

ネジを切っていかないといけません。

ネイト
ネイト
これがNC旋盤だと回転数を上げても、機械が勝手に送りを止めるから問題ないけど、汎用旋盤だと自分で送りを止めないといけないから、早い回転で加工するとワークやチャックに、バイトが当たる可能性が高くなるんだよね。

 

なので汎用旋盤のように

適切な切削速度よりも回転数が低い状態で

ねじ切りを行う場合、

一回の切り込み量が多いと

チップへの負担が多くなり、

チップが欠けて失敗しやすくなります。

 

ネイト
ネイト
例えばM10のP1,5のねじを切る時。0,3mmずつ切り込んで切っていくと、1mmを超えたあたりから急に切粉が大きくなって、切削音も大きくならない?

ダメト
ダメト
確かにそうなる!切り込みが1mmよりも前の段階だとそんなに音は大きくないけど、1mm超えたあたりから一気に切粉も大きくなって、欠けやすくなる気がする。

ネイト
ネイト
それが、切り込みが多くなるにつれて、チップとワークが当たる面積が大きくななり、切削抵抗が強くなってチップが欠ける原因になります。

ダメト
ダメト
なるほど、チップが欠ける原因は分かったけど、どう対策したらいいの?

この場合の対策は、

ねじ切りの1回の切り込み量を減らすことで、

ねじ切り中のチップ欠けによる失敗を

減らすことができます。

 

かといって全部の切り込み量を減らすと

ねじ切りの時間が掛かってしまいますので、

切り込みが深くなって切削抵抗が強くなる辺りで、

切り込み量を減らすように調整します。

 

すると加工時間もあまり増えなくて尚且つ

チップを欠かさずにねじを切ることができるのです。

ダメト
ダメト
どのくらい深く切り込んだ辺りから、切り込み量を調整したらいいの?

ネイト
ネイト
参考になるように少しだけ紹介するね。

 

例えばM10のP1,5のねじを切る場合、

1,8mm切り込むと、

ゲージが入るようになるとします。

 

この場合、だいたい1mm以上切り込むと

チップがワークに当たる面が多くなって

チップに負荷がかかるようになります。

 

なので切り込みが1mmを超えた辺りから

1回の切り込みを減らして切っていくと

チップの負担を減らして

チップ欠けを減らすことができます。

【S45C】Ⅿ10P1,5加工時の切り込み参考例

9,5mm

9.0mm

8,7mm

8,5mm

8,3mm

8,2mm

このようにチップに負担が少ない最初の方は、

0,5mmずつ切り込んでいますが、

チップに負荷がかかる1mmを超えたあたりから、

切り込み量を0,3に減らしていき、

その後は0,2mm、0,1mmと減らしていきます。

 

(材質がSUS304などの硬くて粘りがある材質になると、

1回の切り込みをさらに少なくする必要があります。)

 

このようにチップに負荷がかかるようになるタイミングで

1回の切り込み量を減らして加工する

ねじ切りの加工時間もあまり増えずに尚且つ

チップ欠けを防ぎながらねじ切りを行うことができます。

ねじ切り中にワークが動いて傷が入って失敗した。

ダメト
ダメト
これも製品とチップが同時にダメになるから、上司にボロカスに怒られやすい失敗なんだよな。

ネイト
ネイト
まぁねじ切りチップも高いからね。

ネイト
ネイト
同じ失敗をしないように、この失敗の原因と対策をよく読んでね。

ダメト
ダメト
分かりました!

この失敗の主な原因と対策は3つあるので、

それぞれの内容に分けて説明します。

1回の切り込み量が多い

これは1回の切り込みが多いのが原因の1つです。

 

1回の切り込み量が多くて、

ワークを締めている力よりも切削抵抗が強くなり、

ワークが動いてしまったということですね。

 

この場合の対策は、

上記のチップ欠けがおこる原因の時に

説明した内容と同じ対処方になります。

 

切り込みが深くなるにつれて

1回の切り込み量を減らしていき、

切削抵抗を減らすようにすると、

ワークが動きにくくなります。

チャック圧が弱い

切り込み量を減らしてねじを切っても

ワークが動いてしまう場合、

チャック圧が弱くてワークが動いている可能性があります。

ダメト
ダメト
チャック圧?あまり気にしたことなかったけど関係あるの?

ネイト
ネイト
めっちゃ関係あるよ。

ねじ切り加工は切り込みが深くなるにつれて

チップがワークに当たる面積が多くなっていくと、

強い切削抵抗が発生します。

 

チャック圧が弱くても切り込みが浅い時は

弱いチャック圧で問題なく加工できても

切り込みが深くなるにつれて

チャック圧よりも切削抵抗が強くなると、

ワークが動く現象が発生します。

ダメト
ダメト
確かに、切り込みが深くなった時に、ワークがよく動いた気がする。

ネイト
ネイト
切り込みが浅い時に動かないからと言って油断してると、あと少しでねじ切りが終わるって時に、ワークが動いて失敗して絶望するよ。

なのでねじ切りをする際のチャック圧は、

ねじ切りの切削抵抗よりも強い力で

ワークを締める必要があります。

ダメト
ダメト
どのくらいの力で締めたらいいかな?

ネイト
ネイト
加工するねじのピッチ、使用するチップ、材質などで一概には言えないけど、荒加工する時にワークが動かないくらいの力で締めたら、ねじ切りの時にワークが動いて失敗することは少ないかな。

ネイト
ネイト
チャックに材料を取り付ける方法や締める力加減の方法は、こちらの動画で紹介しているので、合わせてごらんください。

 

動画でわかる!汎用旋盤の3爪チャックにワークを脱着する方法!こんにちは、ネイトです。 今回は汎用旋盤の3爪チャックに ワークを脱着する方法を動画で紹介します。 この動画を見ることで、...

回転センターでワークを抑えてない

切り込み量を減らして、チャック圧を強くしても

ワークの突き出し量などの関係で、

ワークが動いたり逃げたりする可能性があります。

 

そのような場合は回転センターで

ワークを固定する段取りをしてねじ切りを行うと、

ねじ切り中にワークが動いて失敗するということを

防ぐことができます。

 

切り込み量を調整して

チャック圧を強くしめて、

回転センターでワークを抑える段取りをすると、

ねじ切り中に切削抵抗が強くて

ワークが動いてしまい失敗したということを

ほぼ防ぐことができます。

ダメト
ダメト
確かに!この段取りだとワークが動くことはほとんどなさそう!

ネイト
ネイト
この段取りだとワークが飛ぶ要素をほぼ排除しているからね。

ネイト
ネイト
絶対にワークが動いて失敗したくない場合は、この段取りをおすすめします。

ねじの限界ゲージが入って失敗する。

ねじの検査ではボルトやナットではなく、

ネジゲージの検査が必要な場合、

限界ゲージが入ってしまうと、

そのネジは失敗となり再製作になります。

ダメト
ダメト
あと少しでゲージが入る~と思って切り込んだら、限界ゲージが入ってショックだったよ。

ネイト
ネイト
限界ゲージが入ることを限界ヨロシクってよく言ってたな~(笑)

ダメト
ダメト
いや、失敗して怒られるんだから、笑い事じゃないよ。

この場合、基準ゲージが入らないから

深く切っていくと限界ゲージが入ってしまった、

ということが原因として考えられます。

 

対策としては

ネジゲージが入りそうになったら、

切り込み量を減らしてねじを切ることで、

ねじを深く切りすぎて限界ゲージが入るのを

防ぐことができます。

 

特にP1以下のねじを切る時は、

切り込みが多いと簡単に限界ゲージが入ってしまうので、

0,05mmくらいの切り込みで微調整すると、

切りすぎて限界ゲージが入るのを

防ぐことができます。

 

ただ注意しないといけないのが、

基準ゲージを入れる時に

ねじの外径にバリが出ている場合。

 

実際はバリを除けるだけで基準ゲージが入る状態だったのに、

切り込みが浅いと勘違いして深く切り込んでいき、

限界ゲージが入ってしまったということもあります。

ダメト
ダメト
そういやバリを除けたら、限界ゲージが入るようになったことがある。

なのでねじ基準ゲージを入れる前に、

真鍮のブラシなどでバリを除去してから

ゲージで検査するようにすると、

バリが邪魔でゲージが入らないということを

防ぐことができます。

ネイト
ネイト
意外とバリが邪魔をしていることを知らない人が多いので、注意してください。

 

ネイト
ネイト
次の項目から、ねじ切りのケアレスミスが原因の失敗になります。

ネイト
ネイト
ケアレスミスが原因の失敗は上司からの印象も非常に悪くなり、昇給やボーナスの査定にも悪影響を与えるようになります。

ダメト
ダメト
げげっ、ボーナスや給料が下がるのは嫌だな~。

ネイト
ネイト
しかし、これから紹介する対策をすると、ケアレスミスが原因の失敗を減らすことができますので、ぜひご覧ください。

ねじ切りギアを入れ間違えて、違うピッチで加工する。

ネイト
ネイト
これはタイトル通り、汎用旋盤のねじ切りのギアを間違えて入れてしまい、違うピッチで加工するミスだね。

ダメト
ダメト
どれだけ切り込んでもネジゲージが入らなくておかしいな~って思ってたら、ギアの設定を間違えてたよ。

ネイト
ネイト
特に焦って作業しているときに多くなる失敗だね。

これは単純にネジ切りのギアを入れ間違えて

違うピッチでネジを切ってしまう

非常にもったいない失敗です。

 

しかしこの失敗は落ち着いて作業していると

あまり起こりません。

 

しかし急ぎの仕事を加工している時や、

上司に「〇時までの完成させろよ」などと言われて、

「早く加工しなきゃ」と焦ってしまった時に、

ネジ切りの送りの設定ギアを間違えて入れて

違うピッチで加工して失敗することが多くなります。

ダメト
ダメト
ついつい早く加工しなきゃと思って焦ってしまうんだよな。

この場合の対策は簡単で、

ねじ切りをする前に

ギアが正確な位置に入っているか

確認してから加工に入るようにすると、

防ぐことができます。

ダメト
ダメト
でも焦っていると、つい確認するのを忘れてしまうんだよな~。

ネイト
ネイト
その場合だと、ねじ切りのギアを確認するチェックシートを作って、ギアを確認したらチェックシートに印をつけてから、加工に入るようにしたら防げるよ。

ダメト
ダメト
なるほど!早速やってみます!

ねじ切りのチップの角度を間違えて加工する

ネイト
ネイト
これも意外と多いミスで、ねじ切りチップの角度を間違えて選択して、違うねじ山の角度で加工することだね。

例えばメートルネジの、

ねじ山の角度は60度ですが、

管用ねじの角度は55度になります。

ダメト
ダメト
ということは、ねじの種類に合わせてねじ切りチップを変える必要があるってこと?

ネイト
ネイト
そういうこと。

 

メートルねじ、管用ねじ、ユニファイネジなど、

ねじの種類によってねじ山の角度が違いますので、

ねじの種類に合わせてねじ切りチップの角度も

変える必要があります。

 

しかし、ねじ山の角度を勘違いしたり、

55度のチップで加工しないといけないのに、

60度のねじ切りチップを使って加工する

チップの取り間違えによる失敗がよくあります。

ダメト
ダメト
なんか初歩的な間違いで、非常にもったいないミスな気がする。

ネイト
ネイト
このような失敗は上司からの印象が悪くなる失敗だから、次の対策をしっかりやらないとだめだよ。

ダメト
ダメト
分かりました!

 

この場合の対策は

①加工する前にきちんとねじ山の角度を確認する。

②ねじ切りチップの角度を確認してからバイトに取り付ける。

この2点を確認することを守ることで、

もったいない失敗を減らすことが可能です。

ねじのピッチを勘違いして、違うピッチで加工する。

これは初心者の方に多い失敗ですね。

図面にねじの指示がある場合、

M6×1,0という感じで

ピッチまで指示されている場合が多いです。

しかし中にはM6とだけ図面に書かれている場合もあり、

ネイト
ネイト
Ⅿ6の並目ねじならピッチ1,0だな。

という感じでピッチを把握してから

ネジ切りのギアを設定するようになります。

 

この際にピッチを間違えずに覚えておけばいいのですが、

たまに加工するねじのピッチを勘違いして

間違えたギアの設定で加工する場合があります。

ダメト
ダメト
いや、なんか焦ってたからなのか、なぜかM12、P1,75をM10と勘違いして、P1,5で切って失敗したことがあるよ。

ダメト
ダメト
自分でもなんで間違えたのかわからないけど、無意識に思い込んでいたのかもしれない。

この場合の対策は、

図面にねじのピッチが書き込まれてない場合は、

自分でピッチを図面に書き込みます。

 

その時に、ピッチを正確に覚えてないのなら

工具メーカーのカタログなどを参考にして

自分が記入したピッチを間違えてないか確認すると

勘違いによるピッチ間違いを防ぐことができます。

ネイト
ネイト
毎回図面にピッチを記入するのが面倒と思うかもしれませんが、失敗して再製作するよりは手間は少なくなります。

ダメト
ダメト
失敗して上司に怒られることを考えたら、全然面倒じゃないな!早速やってみよう!

ねじ切りのケアレスミスが原因の失敗を簡単に防ぐには〇〇を作るのが重要?

ダメト
ダメト
ねじ切りで多い失敗内容を見ると、ケアレスミスが原因の失敗が多いよね。

ネイト
ネイト
ねじ切りに限らずケアレスミスが原因の失敗は、初心者がやってしまうだけでなく、ベテランの人もよくやってしまうんだよね。

ダメト
ダメト
初心者がやるのは分かるけど、ベテランがやるのはなんでかな?

ネイト
ネイト
経験を積んだベテランでも、ケアレスミスが出ないための図面チェックや段取りの手順を知らなかったら、よく失敗するよ。

ネイト
ネイト
あとケアレスミスが原因の失敗は、上司からの印象も悪くなって怒られやすいし、給料やボーナスの査定にも響きやすいから注意が必要だよ。

ダメト
ダメト
げげっ、上司に怒られた上に、給料やボーナスも下がるなんて最悪すぎる。

ネイト
ネイト
そうならないためにも、上記に記載した失敗の対策になる、ねじのピッチを確認する、ねじのギアを確認などをしっかり行えば、ケアレスミスが原因の失敗を防ぐことができるよ。

今回紹介したねじ切りの失敗の中でも

①送りを止めることができずに、ワークの端面にバイトが当たって傷が入った。

②ねじ切り中にチップが欠けて、ねじ山に傷が入って失敗した。

③ねじ切り中にワークが動いて傷が入って失敗した。

④ねじの限界ゲージが入って失敗した。

この4件に関しては、

加工中に起きたことが原因の失敗なので、

経験しておいた方がいい失敗内容です。

 

理由は、この上記の4件のような失敗を経験することで、

チャックを締める力、切り込み量の調整など、

汎用旋盤を使う上で必要な感覚的な要素を

より深く学べて成長することが可能です。

ネイト
ネイト
そのような理由から、この加工中の失敗は経験して対策をすることで、自分の財産となるでしょう。

 

しかし、後半で紹介したケアレスミスが原因の失敗、

⑤ねじ切りのチップの角度を間違えて加工する。

⑥ねじのピッチを勘違いして、違うピッチで加工する。

⑦ねじ切りギアを入れ間違えて、違うピッチで加工する。

この3つに関しては、

内容がケアレスミスが原因の失敗なので、

あまりしない方がいいですね。

 

というのも上でも書きましたが、

ケアレスミスが原因の失敗は、

内容が非常にもったいない失敗なので、

上司からの印象も非常に悪く

ボロカスに怒られるだけでなく、

給料やボーナスの査定も下がりやすくなります。

ダメト
ダメト
確かに、ねじ切りに限らずこのような失敗をした時は、上司に「しょうもない失敗ばかりしやがって、仕事が進まんな~」などとコンコンと説教されることが多かったよ。

ダメト
ダメト
上司に怒られるだけでも嫌なのに、給料やボーナスまで下がったら最悪すぎて働く気がなくなるよ。

そうならないようにするためにも、

上記で説明した確認をしっかりするなどの

対策をきちんとすることで、

ケアレスミスが原因の失敗を防げて、

上司に怒られることもなくなります。

 

またケアレスミスが原因の失敗は、

ねじ切りの時だけに限らす、

溝入れ、タップ加工など他の加工でも、

よく起きる原因となっています。

ダメト
ダメト
確かに他の加工をしてる時でも焦ってたら、図面の見間違えや寸法の勘違いの失敗をよくやってしまうな。

ネイト
ネイト
このケアレスミスが原因の失敗は、初心者だけでなく経験を積んだベテランでも、ケアレスミスが原因の失敗を減らすための手順を知らないと、出してしまう失敗になります。

ダメト
ダメト
ケアレスミスが原因の失敗を減らすための手順ってどんな手順?ねじ切りの図面チェックの手順もある?

ネイト
ネイト
図面を見てから加工に入るまでの作業手順ですね。もちろんねじ切りの図面チェック方法もあります。作業手順通りに図面チェックをして段取りをすることで、寸法の見間違えや計算間違えなどのケアレスミスが原因の失敗が減るような作業手順になります。

ネイト
ネイト
実は僕自身も、昔は旋盤でケアレスミスが原因の失敗が多くて、上司にボロカスに怒られている時期がありました。

その時のエピソードはこちら

管理人ネイトの理念。汎用旋盤を覚えるのにセンスはいらない。きちんとした手順を知れば誰でも使えるようになる。こんにちは、ネイトです。 僕は高卒で金属加工の会社に就職してから、 20年ほど汎用旋盤を使ってモノづくりの仕事をしています。 ...
ダメト
ダメト
まさに今の僕だね

しかし、失敗を減らすために、

ケアレスミスが出ないための作業手順書を作って

実践するようにしました。

 

ると、それまで毎日のように失敗していたのが、

1週間0件から始まり、

2週間、3週間、1か月と続いて、

最終的に1年間失敗0件を達成することができたのです。

ダメト
ダメト
1年間失敗0件なんてすげ~!

ネイト
ネイト
加工する前に図面チェックと段取りする作業手順を作っただけなのに、ケアレスミスが原因の失敗が出なくなったから、自分で作っておきながらびっくりしたよ。

そして失敗が減ることで、再製作の時間などの無駄も減り、

売り上げが作業手順書を作る前の3倍にアップしました。

 

その結果、今までボロカスに怒られてきた社長や上司からも

仕事に対する信頼を得ることができ、

給料月3万アップ、ボーナス100万円もらうことが

できました。

ダメト
ダメト
どんな作業手順書なの?めっちゃ気になるんだけど?

ネイト
ネイト
さすがに僕が20年近くかけて学んできた技術の中でも、選りすぐりの物を凝縮して詰め込んでいるから、全部を無料で公開するのはライバルを増やす可能性もあるので、難しいです。

ですが、この記事を読まれる方は、

昔の僕と同じように、

旋盤での失敗に悩んでおられると思います。

 

僕も旋盤で失敗が多くて悩んでいましたので、

そういう方の気持ちは痛いほどよく分かります。

 

そこで、そのような方の力になりたいと思い、

僕が作って販売している作業手順書の一部を

無料でダウンロードできるようにしております。

 

無料体験版とはいえ、

皆様のお役に立てればと思い、

作業手順書の中でも重要な部分を

無料体験版として公開しています。

 

是非、作業手順書を活用して、

失敗を減らすために役立てていただけたらと

思います。

まとめ

今回は汎用旋盤のねじ切りで多い

失敗の原因と対策について紹介しました。

ダメト
ダメト
心当たりが多い失敗ばかりで、めっちゃ参考になったよ

今回紹介したねじ切りの失敗の原因に対しての

対策をきちんと実践することで、

ねじ切り加工時の失敗を減らすことができます。

 

特にケアレスミスが原因の失敗は、

上司から悪い印象を持たれやすく、

ボロカスに怒られるだけでなく、

給料やボーナスの査定も悪くなる可能性が高いです。

 

なので、今回紹介した対策内容を実践して、

ねじ切り加工時の失敗を減らすことで、

仕事のスピードも早くなり、

上司に怒られることも減って、

給料アップに繋がる可能性が高くなります。

 

さらに今回紹介しているネジ切りの失敗対策法は、

無料で公開している作業手順書の内容と合わせて実践することで、

より大きな成果が出るようになります。

 

ぜひ、汎用旋盤の作業手順書無料体験版と合わせて

実践して日々の失敗を減らしていただければと思います。

 

この記事を書いた人

ネイト

汎用旋盤を使って1年100万円超える失敗をしてクビ寸前だったのに、作業手順書を作ったら失敗が減り汎用旋盤が飛躍的に使えるようになって人生変わった1級普通旋盤技能士。(知事賞受賞、技能五輪、技能グランプリ出場)

「仕事は見て覚えろ」という旋盤業界の教え方が大嫌い「きちんとした手順さえ知れば誰でも汎用旋盤を使えるようになる」という理念のもと、汎用旋盤の使い方失敗の対策の方法について、20年汎用旋盤を使ってきた経験をもとに情報発信をおこなっています。

汎用旋盤の作業手順書販売中

作業手順書通りに図面チェックをして段取りをすることで、失敗が減って仕事のスピードが早くなる。そして上司から怒られなくなって、給料やボーナスアップに繋がる魔法のような汎用旋盤の作業手順書を販売しております。

「仕事は見て覚えろ」といって教えてくれないくせに、失敗したらキレて怒る上司や先輩にビクビクしながら仕事する会社での日常

このように仕事を教えてもらえずに、失敗を繰り返して給料も上がらず怒られ続けている辛い地獄のような毎日から、汎用旋盤の作業手順書を手に入れて辛い日々から脱出してみませんか?